子育てサポートセンター

「ちょっと子どもをみてほしい」「子どもをあずかってくれる人がいると助かるんだけどなぁ」
こんな時は親子サロン内の「津幡町子育てサポートセンター」をご利用下さい。 あずけたい人に保育ママを紹介します。
子育てサポートセンターは、 育児の援助を受けたい人(利用会員)に育児の援助をおこないたい人(保育ママ)を、
また、同時に保育ママに利用会員を紹介するといった、育児の相互援助活動をおこなっています。

 

support_lg08_r1_c1 support_lg08_r1_c2

support_lg08_r2_c1 support_lg08_r2_c2

利用日時
月~金曜日9:00~17:00
休業日
土・日・祝日・年末年始(12/29~1/3)
対象児
生後2か月~小学校4年生以下までの児童、その他サポートセンターが認めた児童
サポート内容
◆通園施設までの送迎をおこないます。
◆冠婚葬祭や他の子どもの学校行事の際、子どもを預かります。
◆通園施設の開始前や終了後、子どもを預かります。
◆保護者が心身共にリフレッシュしたい時に子どもを預かります。
◆学校の放課後、学童保育終了後、子どもを預かります。
◆買い物等外出の際、子どもを預かります。
◆保護者等の病気や急用等の場合に子どもを預かります。
◆その他、育児に必要な援助をおこないます。
※事業の運営上、必要な補償保険に加入していただきます。
預かり先
サポート会員の自宅あるいはサポートセンターが認めた公共施設(親子サロン等)にておこないます。
(※例外もあり)
利用料金
【平日 8:00~19:00】600円/h (左記以外/700円/h)
【土日祝 8:00~19:00】700円/h (左記以外/800円/h)
年会費
利用会員・サポート会員  600円
問・申込
親子サロン TEL288-6276 FAX288-6748
1
会員登録
2
利用会員からの利用申し込み
3
利用会員へのサポート会員情報の提供
4
利用会員がサポート会員を選択
5
アドバイザー(親子サロン担当者)がサポート会員へ連絡
6
事前打ち合わせ
7
支援活動
8
利用会員からサポート会員へ報酬の支払い
9
サポート会員がセンターへ報告書提出

保育ママについて

保育士などの資格の有無にかかわらず、「保育ママ養成講座」で保育・医療・保健などの講座を修了された方のことです。
養成講座で保育ママの資格を得た後、サポートセンターに会員登録をおこなうと、センターの認めるサポート会員としての活動が行えます。保育ママのサポート内容は上記の通りです。
「保育ママ養成講座」について詳しく知りたい方は、親子サロンまでお気軽におたずねください。

 

【保育ママ養成講座内容例】—————-
■保育ママとしての心構え
■子どもの発達と理解
■子どもの健康と安全
■子どものほ乳と食事
■SIDS・アトピーの予防
■子どもの社会性と生活習慣
■子どもの遊ばせ方
■子どもの応急処置・事故防止
■子どもを預かる時の留意事項